こんにちは。Ttime!夏号編集長を務めておりました、修士1年米澤です。

 

この度、Ttime!2019夏号が完成しました。今月初めに開催されたオープンキャンパスが冊子のお披露目だったのですが、そのときもたくさんの方に手に取っていただきました。ありがとうございます!

今回のTtime!2019夏号では、従来よりさらに高校生目線に近づけて、「工学とはなんだろう?」という問いの答えのきっかけになるように、工学を「暮らし・動き制御・IT・ミクロ・機能デザイン」の5つのテーマにわけて、それぞれの分野で活躍されている先生に取材をしています。そのほかにも、学生目線からとらえた工学部の一面を書いたコラムや工学部を身近に知ってもらうためのTtime!の活動の紹介など、今回も内容が盛りだくさんです。

 

想像よりもきっとさらに広い工学の世界をぜひのぞいてみてください!

Ttime!冊子は、大学キャンパス内にて配布のほか、郵送でも手に入れることができます。

お問い合わせはkouhou@pr.t.u-tokyo.ac.jp(工学部広報室)まで。

 

また、冊子の内容はweb上でも公開しています。

リンクはこちらから。

 

次回冬号は2019年12月に発行予定です。冬号は、夏号とも対応して、社会とつながる工学を切り口に、着々と準備中です。

冬号の完成もお楽しみに!